風  疹
潜伏期間
  
  14〜21日


感染経路

  ウィルスは唾液に含まれるため、飛沫感染です
  春先から初夏にかけてはやる事が多く、3〜9年ごとに流行することがあります


おもな症状

  38℃前後の発熱に相前後して、淡いピンク色の発疹が顔や首、全身に広がります。
  発疹は2〜3mmで軽いかゆみがあります。また耳の後ろや首、後頭部などのリンパ節が腫れる   ことが特徴的で、触ってみるとゴリゴリしているのがわかります。
  眼球結膜の充血がみられることもあります。
  はしかによく似た症状ですが、はしかよりも軽くすむことから「3日はしか」とも言われています。

登園基準

  発疹が消えるまで


予防法

  ワクチンの接種が最も有効です。
  定期予防接種を受けられる時期になったら早めに接種しましょう。


家庭では

  皮膚をかきむしらないように、爪は短く切ってあげましょう。


先天性風疹症候群

  妊婦さん(妊娠初期)が風疹に感染すると、胎盤を通して赤ちゃんも感染してしまい、流産や死産  の原因となります。また生まれてきた赤ちゃんには白内障、先天性心疾患、難聴といった障害を  もたらす可能性があります。