新型コロナウイルス感染症について
  
新型コロナウイルス感染症の全国的拡大、感染者数の増加が止まない状況で、若葉保育園でもお子さまや
 保護者、そして職員の健康、安全を考慮し、園内行事の中止や内容の縮小、また感染拡大防止対策を講じて
 おります。
  保護者のみなさまにおかれましては、改めて以下の点をご了承の上、保育園をご利用いただきますようお願
 いいたします
 
  1.若葉保育園での取り組み
    ・園内環境(室内・外、遊具、おもちゃ等)の清掃・消毒の強化
    ・室内換気の強化(回数の増強)
    ・園児および職員の健康管理強化(園児検温1日2回、職員検温1日3回)
    ・園児および職員の衛生習慣の強化(手洗い・うがい、咳エチケット)、職員のマスク着用での対応徹底
    ・行事等の中止や内容の縮小
    ・関係機関(高崎市保育課、高崎市保健所、嘱託医)との連携強化

  2.保護者のみなさまへのお願い
    ・お子さまは1日2回(朝、夜)必ず検温、体調チェックをしてください。少しでも体調不良が疑われる場合
     には、登園を控えるようにしましょう。
     送迎されるご家族の方も検温や体調チェックをし、体調が優れない場合は他のご家族に送迎を代わる
     などのご配慮をお願いします。
      次のような症状がある方はご注意下さい。
       ・かぜのような症状や37.5℃以上の発熱が4日間以上続いている
       ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
        *ご高齢の方や基礎疾患がある方、妊娠されている方は、上記症状が2日程度続く場合
    ・保育中は、お子さまの体調に留意します。37.5℃以上の発熱があった場合、すぐにご連絡しますので、
     早急のお迎えをお願いいたします。
     また発熱時の対応ですが、24時間以内に37.5℃以上の発熱があった場合、保育の受け入れはできません。
    ・感染症流行期のため、保護者の方の保育室への入室はお控え下さい。入室希望の方は、マスク着用の上、
     入室前に検温をし、アルコール消毒してからご入室下さい。
    ・感染症予防の基本である、手洗い・うがい、咳エチケットだけでなく、食事や睡眠(休息)をしっかりとり、
     免疫力を高める事も大切です。また室内の換気も適宜おこないましょう。不要不急の外出は避け、
     また換気が悪く不特定多数の人が密に集まって過ごすような空間はできる限り避けましょう。
    ・今後の状況(在園児あるいはご家族、職員に感染が確認された場合)によっては、高崎市と協議の上、臨時休
     園の措置を講じる場合もあります。なお感染が確認された場合は、治癒するまでは登園できません
     (厚労省通達2/25
       「保育所等において子ども等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について(第二報)」
  
 なお厚労省等の通達により対応に変更が生じた場合は、その都度速やかに連絡させていただきますので、
ご理解ご協力いただきますようお願いいたします。


 参考ホームページ・リーフレット)
   ・保育所等において子ども等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について(第二報)(令和2年2月25日)

   ・群馬県ホームページ
   ・高崎市ホームページページ
   ・リーフレット: ・一般的な感染症対策について
            ・手洗いについて
            ・
咳エチケットについて