骨折について

外からに強い力によって、骨が折れたり(完全骨折)、ひびが入る(不完全骨折)こと

<症状>
     疼痛
      (骨じたいには神経はないが、骨の表面にある神経の集中している膜が壊されて痛みを生じる)
     腫れ(骨や周辺組織からの出血に伴って)
     機能障害
     異常運動:転位、変形


<治療>
     ギプスによる固定
   ひどい時は手術をします


<こんな時は病院へ>
     立ち上がれないほど痛がる
     変形している
     痛くて動かせない
     皮膚の色が変わり、腫れている


<子どもに多いのは・・・>
     転んで手をついた際に起こる上腕骨顆上骨折や上腕骨外顆骨折、
     転落・転倒で肩をついた際の鎖骨骨折が多い


<処置>
     骨折部を安静にして固定、その後は患部を高くして病院へ
     患部がひどく曲がっていたり、骨が外に出ている場合は、元に戻そうとせず救急車を