虫よけアロマスプレー使用に関して

  若葉保育園では、夏季の虫よけ対策として、アロマオイルを用いた虫よけスプレーを使用しています。
今年
度も、虫よけ対策としてのアロマスプレーの使用を始めました。

  
 使用しているアロマオイルは、虫よけ効果があると言われている「ゼラニウム」「ペパーミント」「ティーツリー」です。

   天然の成分なので、お子さんからお年寄りの方まで幅広く使う事ができます。
(3歳未満のお子さんには肌への影響を考慮して直接肌へはつけません。)

  
 なお、使用を控えたいという保護者の方は各クラス担任までお伝えください。


 ◆なぜ、虫よけにアロマオイルなの?
   市販の虫よけ剤のほとんどの物には、ディート(Deet)という化学合成薬剤が含まれています。
   このディートには、蚊の触覚をマヒさせて、忌避させる働きがあります(神経毒性)
   海外では、ディート含有の虫よけスプレーによる幼児の事故(全身けいれん、脳障害)の報告もあり、
   幼児に対する使用規制もあります。
   日本でも平成17年に厚労省が幼児に対する使用目安を発表しています。
       6か月未満            使用しない
       6か月以上2歳未満       1日1回
       2才以上12歳未満        1日3回
  
   このような点をふまえ、当園ではより安全なものをと考え、天然成分であるアロマオイルを用いた
   虫よけスプレーを使用しています。
   ご家庭でも作ってみたいという方は下記をご参照下さい。




 

*虫よけスプレーのつくり方*                  
    準備する物 (できあがり量50mlの場合) 
     無水エタノール  5ml
     アロマオイル   10滴                    
     精製水      45ml
     スプレーボトル

   作り方
     スプレーボトルに無水エタノール5ml
アロマオイル10滴程度入れてよく混ぜる。
     
精製水45ml加えてよく混ぜて出来上がり!      

    注意:
     ・使う時はよく振って、1カ月で使い切りましょう。
     ・
お肌に異常が出たら直ちに使用をやめ受診してください
     ・
3才未満には直接肌につけず衣服やママ、ベビーカ―につけましょう                   
    おすすめアロマオイル
      ・レモンユーカリ・・・ノミや蚊を追い払う
      ・ゼラニウム・・・別名蚊よけ草
      ・ペパーミント・・・ゼラニウムと混ぜると効果的  
      ・ティーツリー・・・虫よけ効果、殺菌効果      

       *保育園ではゼラニウムとペパーミント、ティーツリーとペパーミントを半々で入れています。